今後の高齢化社会に向けて、専門知識と介護力の高い介護資格を持った人を育成していかなくてはいけないと思います。

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります

介護資格「介護職員初任者研修」

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
ホームヘルパー2級と呼ばれている介護職に携わるに有利な介護資格がありましたが、平成25年4月より「介護職員初任者研修」という名前に代わりました。介護の現場で必要とする知識と技術を習得するための第一歩の資格だと言えるでしょう。この資格を取得するために通学し習得する方法と、通信・通学して習得する方法があります。両取得方法で必ずしなくてはいけないことは、スクーリングや通信講座を含め130時間の研修を受けることです。それから、学校での90時間の実技実習があります。そして、最後に筆記試験があります。それに無事に合格することで頂ける資格です。

この資格を取得することにより、今まで(資格を持っていない時)より2〜3万円収入が増えるといわれています。今まで以上に頑張ろうという気にもなると思います。そして、今後介護福祉士を受験しようと考えている人にとっては、有利な資格と言えるでしょう。介護福祉士を取得するための受験資格の項目の一つに入っているのです。福祉の現場で聞いた話なのですが、専門知識と介護力の高い介護福祉を増やしていく計画があるといっていました。今後の高齢化社会を問題なく過ごすためだと思います。なのでまずは、介護職員初任者研修の資格習得を目指しましょう。

注目のキーワード

  • 新幹線の旅行をご検討されるなら、こちらのサイトが役立ちます。

Copyright 2017 介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります All Rights Reserved.