ホームヘルパーの仕事場は沢山あります。ヘルパーとして働くなら介護資格を持っておいた方が有利です。

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります

介護資格とホームヘルパーの仕事

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
ホームヘルパーは高齢者の身の回りの世話や身体の介助などをします。ホームヘルパーの仕事は、大きく分けると「在宅支援サービス」と「デイサービス」があります。在宅支援サービスとは、高齢者のいる自宅に出向いて、高齢者が必要としている介護サービスを行うことです。入浴・排せつなどの介助や、体位交換、車椅子での移動、家の中の掃除、食事の準備、洗濯ものの洗濯など、身体介護だけではなく、家事的な仕事も含まれます。在宅支援サービスを行っているのは登録制ヘルパーとして働いている人が多いです。

デイサービスは、デイサービス施設で働いているホームヘルパーのことを言います。デイサービス施設は、高齢者が日帰りで利用する施設で、利用者同士でおしゃべりしたり、ご飯を食べたり、レクリエーションを楽しんだりできる場所です。ホームヘルパーは決められたタイムスケジュールに沿って高齢者の介護やサポートを行います。このように施設で働くホームヘルパーのことを施設ヘルパーということもあります。どこで働くにしてもホームヘルパーは介護資格を持っておいたほうが断然有利になります。お給料面でも違うし、キャリアアップもでき、やりがいのある仕事が任せてもらえます。

注目のキーワード

Copyright 2017 介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります All Rights Reserved.