介護資格の取得については、様々なメディア媒体により宣伝がなされていますが、これを安易に信用してはいけません。

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります

介護資格の取得についての注意点

介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります
現在、日本は少子高齢社会にあり、今後もこの状態は加速していくことが確実視されています。このような現状から、様々なメディア媒体において介護資格の講座の宣伝がなされています。確かに、福祉業界は人手不足であり、介護資格の取得は職に直結します。しかしながら、離職率も非常に高い業界なのです。ですので、良い点ばかりを誇大宣伝しているメディア媒体を安易に信用してはいけません。以下の注意点も正しく検討した上で判断しましょう。

まず、介護の仕事は激務です。介護は排泄物の処理や重労働を内容とします。それだけでなく、夜勤勤務や早朝出勤、残業等不規則な生活になります。このように介護の仕事は過酷で激務なのです。次に、給与等の待遇が悪いです。前記のように介護の仕事は過酷で激務なのですが、その割に給与等の待遇が悪いのです。むしろ、通常の事務職より待遇の悪い職場も多いようです。以上のような観点から、介護職の離職率は非常に高いのです。そして、その結果人手不足になり現場の職員に負担がかかります。このような負のスパイラルの状況にある業界が福祉業界なのです。政府もこのような状況の改善策を模索しているようですが、未だに決定的な解決策は出てきていません。

注目のキーワード

Copyright 2017 介護資格を取得すると仕事がすぐに見つかります All Rights Reserved.